2010年4月13日 (火)

スナック

10年の歳月をかけ、日本全国のスナックを訪ね歩いて撮影したという写真集。いったいスナックのどの辺が魅力なのか、この本でちょっと分かるのかな・・・

山田なおこ 写真集『スナック』Book山田なおこ 写真集『スナック』

著者:山田 なおこ
販売元:リトル・モア
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Dscf0433
さっぱりわからん。まあ実際に足を運ばないとその魅力ってわからないでしょうね。買って失敗かなと思いながらも、つい恐いもの見たさでページを開いてしまってます。


Dscf0436_2
こちらはメグホソキの絵本デビュー第一弾。
商業イラストレーターが書く絵本に興味があったので。

当たり障り無くかわいい絵を描くっていうのはなかなか出来ない事だと思います。

|

2009年10月 7日 (水)

Andrew Zuckerman

CreatureBookCreature

販売元:Chronicle Books
Amazon.co.jpで詳細を確認する

友達のデザイン事務所に遊びに行ったらこんな本がありました。
動物達が何とも言えない良い表情してます。
多分、フォトショップでいじり倒してると思うんですが画像のトリミングもうまい。スフィンクス(突然変異の猫)も載ってました。
意外に安価だったので、その場でアマゾンでクリックしてしまいました。

Monkey_3

|

2009年7月16日 (木)

小僧ども!

Dscf6493

懐かしい本を見つけました。ホットドッグプレスの連載を読んでた当時は中学生でした。


Dscf6498

FBIの射撃認定は中級だし、腕相撲は二人に負けただけだ。・・微妙な自慢。


Dscf6502

男性作家?つながりで、山口瞳。大好きです。同じ酒飲みだからこそ共感出来るし、何より文章が心地良い。北方謙三とはまるで正反対笑。

|

2009年6月 2日 (火)

うめかよ

シャッターチャンス・ガール、梅佳代。

シャッターを切る中国人という
シャッターチャンスに遭遇。

いくらそんなチャンスがあったとしても、
僕にはこれを撮る根性がないな・・

P_038_6_z

423bb86f7b69009f177eeeeb46aed9b0

P_038_z


うめめBookうめめ


販売元:リトルモア
Amazon.co.jpで詳細を確認する

じいちゃんさまBookじいちゃんさま

著者:梅 佳代
販売元:リトル・モア
Amazon.co.jpで詳細を確認する

男子Book男子

著者:梅 佳代
販売元:リトル・モア
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

2009年4月15日 (水)

最後のパレード

今日からですか。TDLの新アトラクション。

最高で5時間半待ちだそうです。飛行機でベトナムまで行ける時間ですよ・・。小さい子供が狭い場所で自分の番を待ち続けることが出来るというのもある意味、魔法が効いているんでしょうか。

で、たまたまなんですが、こんな本を読みました。

読解力が乏しいせいか活字を読むのは割と遅いほうなんですが、これはさっくり読めました。

もう最初の3行から泣きモードに入りますね。これも魔法? ・・でもこれを読んで、引いてしまうようなひねくれた感情を持つ大人にはなりたくないですね。


Img_0279

これはそのエピソードのひとつ↓
Saigonoparade01
Saigonoparade02


最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」Book最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」


著者:中村克

販売元:サンクチュアリパプリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

2008年5月29日 (木)

やさしい人物画

Dscf9835
別に普段から人物画を頻繁に書いてるわけでもないんですが、こんな本買いました。


Dscf9851_2
読む人の解釈によってはすごく難しい事も書いてあります。これは、音楽と同様に人物のラインにもリズムがあるという話。


Dscf9842_2
新たな発見があったり、色々と勉強になります。いつかフルスクラッチでGKを作りたいと思っているので、その時は、この本を参考にしようと思います。

|

2008年3月 4日 (火)

飛びだす

飛びだす絵本。

Alice
不思議の国のアリスも、オズの魔法使いも、良く出来たポップアップでしたが

Dscf8380
新作のスターウォーズはもっと凄かった。

Dscf8391
お馴染みR2-D2とC-3POに飛び出し方が秀逸なレイア姫・・・で、一番びっくりしたのは

Dscf8393
最後のページのダース・ヴェイダーなんですが・・

Dscf8406
なんと、両サイドに飛び出てきたヴェイダーとルークのライトセーバーが光るんです!!

このスターウォーズのポップアップ、これまで色々見てきた飛び出す絵本の中でもかなり出来が良いです。

|

2008年2月15日 (金)

犬のこと

Brutus
かわいい犬がたくさん載ってました。犬好き必見。日本犬シール付。やっぱり柴犬はかわいいなぁ。

magabonのちょい読みって便利ですよね。

|

2007年11月30日 (金)

J・シティ・ポップ

70年代から今日まで続く
日本のポップ・ミュージックを結ぶ見えない線。

Dscf6367_2
はっぴいえんどを起点に現在に至るまでの日本のシティ・ポップを総ざらえにしたディスク・ガイド。こういう本って割とはずれが多いんですが、これはすごく読み応えがありました。

心の琴線をメロディーが気持ち良く触れてるなと感じるのは、やっぱりこの本に紹介されてるような音楽なんですよね。

僕なりの”シティ・ポップ”とか、”ライト・メロウ”な音楽感とは多少違う部分もありますが、郷ひろみとか、河合奈保子とか、中森明菜といったアイドル系のアルバムとかも載っていて、それが意外にも手厚いサウンド・ワークだったりするところが面白い。

早速、これを読んで濱田金吾、佐藤奈々子(佐野元春の元カノ)を聴いてみたんですが、すごく好みな楽曲でした。

これを読んでるとまだまだ知らないアーティストや知らないアルバムたちがたくさん紹介されていたので、しばらくの間、レコード探索が楽しくなりそうです。

|

2007年9月14日 (金)

無人島レコード

Mujintorecord_2
レコードコレクターズの創刊号で『無人島レコード』って本があります。
「無人島に1枚だけレコードを持っていくとしたら?」といった永遠のテーマを各界の著名人が回答した読み応えのある本なんですが、実際に自分が選ぶとなると結構むずかしい質問ですね。

スティーヴィーの「キー・オブ・ライフ」が真っ先に思い浮かんだんですが、2枚組アルバムだとどちらか1枚に決めないといけないルールがあるみたいで。

ビートルズもアルバムをひとつだけしか選べないとなるとどれか迷うし・・・

ユーミン・ブランドとか、大滝詠一のロング・バケーションとか、日本人の声も聴きたくなるだろうなぁ・・・とか、ハワイアンだと過酷な状況でも南国リゾート気分に浸れるかなとか、やっぱり聴く度に新たな発見があるボサノヴァかなぁ・・・・とか悩みに悩んだ結果、このレコードに決めました。

Donnyhathaway_2
33歳の若さで自ら命を絶ったダニー・ハサウェイが世に残したアルバムはたったの3枚。

なかでも「ライブ」は説明不要の名盤中の名盤。こういうのってどうしてもベタで王道になりがちですが、良いものは良いし、しょうがない。

あまり知られていないと思うんですが、ダニー・ハサウェイがこのアルバムを発表したのは実は26歳の時なんですよね。最初にこのアルバムを聴いたときは50過ぎのオッサンが歌ってるとばかり思ってました。

とにかく黒いです。マーヴィン・ゲイの歌う『ホワッツ・ゴーイン・オン』がUCCのミルクコーヒーだとしたら、ダニーのは、ほろ苦いエスプレッソってぐらい黒い。まあそれだけ深みのある大人なアルバムって事です。

皆さんはどのレコードを選びますか?


|

より以前の記事一覧