« 24 | トップページ | ボビー・コールドウェル »

2006年4月13日 (木)

プロ論

第一線で活躍する多彩な著名人の多彩な持論が読めて面白いです。「50人50職」なので明らかに正反対の事を言ってる人もいますが、どちらも合っていると思わせるのは実際に成功したひとだけが語るプロ論だからなんでしょうね。言葉の重みがすごい。Dscf0335自分に近い職種の方々から自然とページをめくってしまうのですが、その次に興味深かったのは、藤子不二雄A、ゆでたまご、本宮ひろ志、水木しげるといった漫画家さんでした。子供の時から漫画が好きだった事もあるんですが、漫画家や作家さんは”プロとはこうあるべき”みたいな説教臭い話をしないのでとても好感がもてます。この本は就職情報誌B-ingの巻頭インタビューをまとめたものらしく転職ハウツー的に構成されているので背中をドンっと強く押して欲しいと思っている転職希望者にお薦めしたい一冊です。

|

« 24 | トップページ | ボビー・コールドウェル »