« バットマン | トップページ | Cortez »

2006年5月11日 (木)

ギザ10コレクター

Dscf0804大学生の時、同じ学内にファッションデザイン学科という、名前からしてオシャレなところがあって、そこに”ギザ10”をコレクションしている友人がいたんです。

その友人が11年前の阪神大震災をまともに喰らった時の事。ひどい揺れの直後、危険を感じ避難しようとして慌てて外へ持ち出したのは、ギザ10が入ったディズニーの貯金箱だったらしい・・友人のギザ10への執着は半端じゃありません。

学生の間でもその友人のギザ10好きは何となく有名でした。集まった枚数のほとんどは学内の友人からの貰い物だったはず。僕も当時アルバイトでレジを触っていたのでギザ10を見つけては普通の10円とさりげなく交換して何気に取っておくクセがついてました。

先日数年ぶりに、代官山でショップ店員をしている友人を訪ねたら、あいかわらずギザ10を集めているとの事。学生の頃は2700枚と自慢していた枚数も現在では4500枚を超える枚数になっていて、さらに驚くことにその数字はギザ10コレクター世界ランキングの第7位にランクインされるほどの数らしい。というか世界ランキングといっても、海外でギザ10を手にいれるのはヤフオクとかしない限り無理ですよね・・・ただその友人曰く、ヤフオクでの購入は、見つけたときの感動やロマンがないのでコレクターとして邪道としているらしい・・・

一番価値の高い昭和33年のギザ10はコイン屋で100円ぐらいの価値があるそうなので、まとまった数が集まると、もはやコレクションと言うより、丸見えのヘソクリみたいなものでは・・・?

画像は今でも自分がなにげに集めてしまっているギザ10たち。これはだいたい5年間ぐらいの間に遭遇した枚数です。
5年も集めているとこのギザ10たちになんだか愛着が湧いてきました。

|

« バットマン | トップページ | Cortez »