« 密室脱出ゲーム | トップページ | iPodと電話 »

2006年5月25日 (木)

野茂英雄

小学生の時、当時PL学園のエースだった桑田が好きでした。何が好きかって投球フォームがめちゃくちゃ格好良かった。手を振り下ろした後にゆっくりと左足を蹴り上げるモーションがとても印象的で高校野球で1年生から3年生まで毎回エースで登場する桑田に夢中になってました。

ジャイアンツにプロ入りした直後の桑田はフォームが変わってしまうんです。それがかなりショックだったのを今でも覚えてます。確か今年になって、投球ルールで2段モーション行為が禁止になりましたが、当時高校生だった桑田の投球フォームは完璧に2段モーションだったと思います。ピッチャーの投球の一連の動きの中で2回左足を上げたり、ちょっとでも静止時間があるとボーク扱いになるらしい。ニュースでどっかのピッチャーが投球フォームを変えないといけないと嘆いていました。

小学生の時って投げる仕草というか、ピッチャーのカッコイイ投球フォームって魅力なんですよね。小学校で「あいつ投げ方かっこいいな」とか言われてる人が羨ましかった。

20年以上前の話ですがジャイアンツ江川の投球フォームは、とても軽快で大リーガーによく見られる上半身だけを使ったような独特な感じのピッチングでした。でもそれがなんとなくダサかった。キン肉マン(キン肉スグル)の名前が江川卓から来ているという理由だけで、周りの友人には、人気でしたが・・・

そしてメジャーリーガー野茂といえばトルネード投法。野茂のように投球フォームのマネをして左足を真後ろに蹴り上げると、どう考えても3塁方向に球を投げるスタンスになっているんですよね。経験ありませんか?

Nomo3_1
野茂自身も投げる直前は目がキャッチャーミットに
定まっていないときがあります。

そして、トルネード投法から繰り出されるキレのあるストレートにはかくされた秘密があります。それは振りかぶった直後のその強烈な表情です。探すとやっぱり出てきました。

Hideonomo
バッターボックスに立つのがちょっと怖い。
投げる前からすでにストライクですよ。

Nomo1
これは多分ノーマル状態だと思います。
きんに君のキャプテン・ボンバーっぽい。

Nomo4
ちょっと笑ってますね。ビビる大木に似ている。

Nomo6
極めつけがこれ。ユニフォームがまるでピョン吉とひろし状態ですね。そんなワケで自分は日本人メジャーリーガーでは野茂が一番好きです。さんまのまんまのゲストで出ていたとき、明るい表情でやたらよく喋っていたのが印象的でした。

|

« 密室脱出ゲーム | トップページ | iPodと電話 »