« サハラてくてく記 | トップページ | ボバ・フェット »

2006年6月14日 (水)

シスター・スレッジ

Sistersledge

4姉妹のシスター・スレッジといえば、「ディスコ・ハーモニー・アイドルグループ」みたいな認識で捉えられていて、日本で言うところのMAXに近いイメージなのかもしれません。

ただ、バーナード・エドワーズ&ナイル・ロジャース制作によるアルバム「We Are Family」は、ディスコ〜ソウルの歴史には、絶対にはずせない1枚です。

なかでも「Thinking Of You」という曲が大好きなんですが、ナイル・ロジャースによるイントロのギター・カッティング、キャシー・スレッジの切ないボーカル、ゆっくりと込み上げてくる曲調、どれを取っても最高なんです。

アルバムの1曲目、「He's the greatest dancer」もシックイズムが浸透したディスコ・チューン。

We Are FamilyMusicWe Are Family

|

« サハラてくてく記 | トップページ | ボバ・フェット »