« みんなのテニス | トップページ | SoftBank »

2006年9月21日 (木)

へうげもの

Hyogemono

山田芳裕の「へうげもの」。主人公の古田左介が茶器コレクターという設定なんですが、作者自身も焼物には相当こだわりがあるみたいですね。僕も割と物欲がある方なので、左介の”モノ”への情熱、すごくよく解ります。日本史ものにしては珍しくポップな感じのマンガなので、とても読みやすいです。「はにゃあ」等の独特な擬態語や濃いタッチの絵も面白い。

Dscf1895
©山田芳裕/講談社

|

« みんなのテニス | トップページ | SoftBank »