« JAKOBSSON | トップページ | 牙一族 »

2006年11月14日 (火)

キャロル・キング

Tapestry_1

キャロル・キングを聴くきっかけになったアルバムは、既に名盤になっていた「つづれおり」ではなく、その当時アルバイトをしていたレンタルビデオ屋の店長に奨められたTHE CITYの「夢語り」でした。で、その後に「つづれおり」を聴いて改めてキャロル・キングの魅力を知ったという感じ。女性シンガーソングライターの先駆けと言われたキャロル・キングの音楽が今でも色褪せず輝いて聴こえるのは、現代のアーティストの一部の人達が、この時代(60〜70年代)の焼き直しをやっているからなんですよね。

I FEEL THE EARTH MOVE - CAROLE KING

|

« JAKOBSSON | トップページ | 牙一族 »