« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

キングコングのスタチュー

Kongvrex
いい歳して、あいかわらず、おもちゃばっかり買ってます。最近買ったもので特にお気に入りなのが、このコングのスタチュー。丁寧に塗装されてるし、何より構図が素晴らしい。大きさも丁度良い感じ。

|

2006年12月26日 (火)

JACKSTAR

Jackstar
リリースされる前から何かと話題になっていたジャックスターのレトロスウェード。前回のゴールド同様、出来が良いです。履くのがなんかもったいない。

|

2006年12月25日 (月)

Barbour

Barbour
Barbourのデュラコットン・ポーラーキルト。ワックスで防水加工が施されたタイプとナイロンの2種展開だったのでどちらにしようか迷ったんですが、ワックス付を選びました。軽くて温かいので重宝しそうです。

|

2006年12月15日 (金)

♯4

高度なスポーツキック

Gazokick01_2


Gazokick02_1


Gazokick03_2


Zidane

こんなのも見つけました。→ ジダンの頭突きゲーム 

|

2006年12月11日 (月)

Superstition

盲目というハンディを背負いながら、5歳でピアノとハーモニカをマスターし、11歳でモータウンと契約、12歳でプロのミュージシャンとしてデビューしたスティーヴィー・ワンダー。

ジャスコ(スーパーマーケット)の看板を見つけたら、思わず、「あ、ジャスコ〜 トゥ〜セイ〜 アイラ〜ブユ〜」と思わず「心の愛」を口ずさんでしまうほど、僕はスティーヴィーが大好きです。




Superstition 邦題は「迷信」。好きになったきっかけはやはりこの曲でした。

|

2006年12月10日 (日)

カーズ

Cars_1

やっと「カーズ」を観ました。キャラが車というのは、少し地味だなあと思ってたんですが、完全に車だけに振り切っていたのがたまらなく良かった。まさかレースを観に来ているギャラリーまでが車だとは思わなかった。お前は何車だ?っていう台詞がディズニーらしくてかわいい。


Raohden

「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」は期待してたんですが、ちょっと退屈でした。ラオウ伝というタイトルがついてたので、ラオウ中心に話が進んで行くのだとばかり思ってました。内容はほとんど原作通り。ラオウの声(宇梶剛士)も棒読みで、きつい。

|

2006年12月 6日 (水)

加湿器

Dscf2940
この冬から使ってる±0の加湿器。最初目にした時は”いかにも美術品”というようなデザインに少し抵抗があったんですが、これが機能的な形らしく、これまで使ってたものに比べて性能も良いみたいです。

|

2006年12月 4日 (月)

サンタの置物

Dscf2931
陶器で出来たサンタクロースの置物。これは今から15年程前、高校生の時に陶芸の授業で作ったものなんです。当時の評価は全然駄目だった覚えがあるんですが、僕は結構気に入ってます。

|

2006年12月 1日 (金)

♯3

キン肉マン ある間違い

Kinnikuman01_1
1コマ目で、ジェロニモが悪魔将軍に技を
かけられているにも関わらず・・・


Kinnnikuman02
それをジェロニモが心配そうに見ています。


Gazo05
”ジェロニモが二人おるやーん”の図


|

Pecos Boot

Redwing 学生の頃、メンズ・ノンノ、チェックメイト等といった雑誌に竹野内豊や反町隆史やマーク・パンソナ(パンサー)がモデルとして活躍していた時代、ワークブーツがえらく流行りました。ヤンキーまでが短いタイプのエンジニアブーツを履きだすぐらい大流行りだった当時は僕もスニーカーより、ブーツばかりを好んで履いてました。画像のペコスブーツは10数年前に買ったもので、今でもとても気に入ってる一足。でもこういうブーツって女の子が履いた方が絶対かわいいですよね・・・

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »