« ケトル | トップページ | Parabootとエポキシ接着剤 »

2007年2月 6日 (火)

アウトシームのあたり

Dscf3498_1
ネットで古着のジーンズを購入する場合、アウトシーム(脇割部分)の耳がちゃんと開いているかどうか、なかなか判断出来ません。セルビッジ(赤耳)の無いLevi's 505だと、耳が開いていないケースが多いんですが、今回買ったものは案の定、閉じた状態になっていました。耳が閉じた状態だと画像のように片側だけに”あたり”が出てしまいます。

Dscf3493
ある程度、色が落ちたものなので、もうほとんど手遅れなんですが、閉じた耳はなるべくアイロンで開くようにしています。ただ単に気分的なものなんですが、ブラックジーンズでも同様にこうやってアイロンで開かせます。

Dscf3499_1
これが理想的な状態。両側にレールのようなあたりが出てます。縮んでガタガタになった裾部分のあたりもかっこいい。

|

« ケトル | トップページ | Parabootとエポキシ接着剤 »