« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

値段鑑定

あなたのお値段鑑定しますというのをやってみました。
結果は2億1578万8468円。階級が「神様級」の割には安いような気もしますね・・・

Nedankantei

その他にも色々、面白い事が書かれてました。

※※さんがもっている最も高い財産は「運」です。最も重要な要素ですが悲しい結果といえるでしょう。確かにあなたはこの運さえあれば大部分の人生は難なく乗り切れることでしょう。しかしそれは自動的に世界が動いているだけで、あなたが生きていることとは違います。才能にも充分な評価があるので、力で世界を捻じ伏せる人生も悪くないのではないでしょうか

”自動的に世界が動いてるだけ”っていう捉え方も面白いですね。
なるほどな・・・

あなたのお値段鑑定します

|

2007年2月25日 (日)

Sports Illustrated

Sportsillustrated
毎年”時の人”が表紙を飾るSports Illustrated
今年はビヨンセでした。この雑誌、誌面デザインはもちろん、写真も広告も何もかもが非常に美しい。色んな意味でとても参考になる逸冊です。

|

2007年2月22日 (木)

Grace Jones

Gracejones
元スーパーモデルで映画「007」にも出演していた事もあるグレイス・ジョーンズ。吐き捨てるような、ちょっと高圧的なヴォーカルが特徴的。デビューアルバムの”Portfolio”がフィリーソウルな仕上がりで特に好きです。なかでも『La Vie En Rose』。ゆっくりと込み上げる長めのイントロに、聴く度に引き込まれます。





Grace Jones / La Vie En Rose

|

2007年2月21日 (水)

プリンス

Prince_emancipation_1
最近、またプリンスを良く聴いてます。アルバムを全て聴き込んだわけでは無いんですが、AROUND THE WORLD IN A DAY(画像左)がなんとなく自分の耳に合っているみたいで、一番好きです。なかでもやっぱりタイトル曲が最高。

プリンスと言えば、マイケル・ジャクソンやビヨンセに匹敵するぐらい有名人だと思っていたんですが、10代はもちろん20代前半には認知度がかなり低いようです。

EMANCIPATION(画像右)は最近良く聞いている3枚組。3枚組なだけあって、良い曲もたくさん。

|

2007年2月15日 (木)

1.618と1.414

Hakuginhi_2自然界にも様々な黄金比が存在するという面白い話をダ・ヴィンチ・コードで読んだことがあります。そのなかでもちょっと気になっていたうんちくがありました。

人間誰でも、頭のてっぺんからヘソまでの長さが、1だとしたら、ヘソから、かかとまでは1.618という黄金比率だという仮説。

本当かどうか。せっかくなんで、自分の体で実験する事にしました。

実験は簡単です。へそから床までの長さをメジャーで計るだけ。で、自分の身長を、その長さで割る。

ダ・ヴィンチによると、どんなに足の長いスーパーモデルでも短足な醜男でも人間誰でも、みんな黄金比の申し子だとの事。

で、その実験結果ですが、全く違う比率でした。当然ですが僕の比率は、いかにもアジア人といった感じで、決して美しい比率ではありません・・・

今回、その残念な結果とは別に、なんとなく、ある疑問が沸いてきました。

もしかしたら、白人(アングロサクソン)は黄金比で、アジア人は白銀比なのでは・・・?

コピー用紙などのA4、B3といった用紙サイズに使われている白銀比(1:1.414)と呼ばれる比率を知ってますか?

コピー用紙を長手方向に半分にしたときに元と相似の形状になる事は皆さんご存知だと思います。この実用的な美の比率、最近知ったんですが、実は日本がその発祥なんだそうです。

で、別名、大和比とも言うらしく、法隆寺の五重の塔などをはじめ、あらゆる分野や建築物でこの白銀比が実際に、使われているらしい。

大和比というぐらいだから、日本人の体のあらゆるパーツが白銀比なのでは?と、ふとイメージした事がきっかけだったんですが、僕自身が計測した比率(頭からヘソまでとヘソから床まで)は、なんと白銀比に近い数値でした。

メジャーで計測した素人採寸なので、もちろん1.414という正確な数値は出ませんでしたが、なんとなくアジア人に平均して多いのはこの白銀比(5:7)の決して美しいバランスでは無い方の比率のような気がします。

これ、ちょっとしたトリビアの”種”だと思いませんか? 『トリビアの泉』に投稿してみようかな・・・

※ちなみに左の画像のミロのヴィーナスの下のアジアなお兄さんは版権フリーの画像を使って自分で勝手に合成したものです。

Ohgonhi
これは白人。
やっぱり黄金比!?

|

2007年2月14日 (水)

山下達郎

70年代の達郎が大好きで今でも良く聴いてます。

で、iTunesで達郎のマイベストCDを勝手に作りました。
選曲はこんな感じ。

Tatsuroyamashita_1
この選曲を見て、曲の流れがイメージ出来る人は相当コアな達郎ファンだと思います・・

ちなみに達郎本人が一番好きな曲はクリスマス・イヴだそうです。歌唱力、演奏ともに一番完成度が高いらしい。






PVではありませんが、YouTubeでWINDY LADYを見つけました。少し大袈裟ですが、日本人アーティストで、格の違いを大きく感じるのは、こういう音楽を聴いた時です。

|

2007年2月 9日 (金)

LOST シーズン2

Lost2楽しみにしていた『LOST』のシーズン2が今日からDVDレンタル開始。別にレンタルしなくても、スカパーのAXNチャンネルでシーズン全て放映してるみたいなので頑張って録画予約すれば良いだけの話なんですが・・・
タイミング良くまとめて観られるレンタルが、やっぱり好きです。
『LOST』は視聴率がだんだん落ちてるみたいですが、シーズン2も結局、謎が解けないまま終わってしまうみたいです。

|

2007年2月 8日 (木)

Parabootとエポキシ接着剤

下ろしたてのパラブーツを履いて、チラチラ足元を気にしながら軽快に歩くこと約20分。突然、パカッという音がしたので何かモノを落としたかなと思って後ろを振り返ると左かかとのソールが取れていました。周りに人が居なくて良かった・・・

Paraboot
接着部分の経年劣化かなとか色々考えましたが、まさかソールが取れるなんて有り得ないし聞いた事がありません。で、気になって右かかとのソールを手でちょっと引っ張ったら簡単に取れました。新品なのに・・

Dscf3548
そこで抜群の性能を発揮してくれる強力な接着剤があります。ソールが取れたと同時にすぐに頭に浮かんだのがこの接着材。レジンキット制作用に使っているエポキシ系接着材なんですが、経年による劣化が殆ど無く対衝撃、耐久性に優れた特注の接着剤なんです。ちょっと怪しい感じですが、AとBを混ぜて使用します。

Paraboot2_1
12時間硬貨型なので作業性は悪いですが、アロンアルファなどの瞬間接着剤を付けるなんて安易な事をしてはいけません。

Dscf3449_1
悪天候状況に耐える事が出来る靴として有名な定番靴も、職人のソール接着が適当だと一瞬で残念な靴になってしまいますね。なんだか他のパラブーツも心配になってきた・・・

|

2007年2月 6日 (火)

アウトシームのあたり

Dscf3498_1
ネットで古着のジーンズを購入する場合、アウトシーム(脇割部分)の耳がちゃんと開いているかどうか、なかなか判断出来ません。セルビッジ(赤耳)の無いLevi's 505だと、耳が開いていないケースが多いんですが、今回買ったものは案の定、閉じた状態になっていました。耳が閉じた状態だと画像のように片側だけに”あたり”が出てしまいます。

Dscf3493
ある程度、色が落ちたものなので、もうほとんど手遅れなんですが、閉じた耳はなるべくアイロンで開くようにしています。ただ単に気分的なものなんですが、ブラックジーンズでも同様にこうやってアイロンで開かせます。

Dscf3499_1
これが理想的な状態。両側にレールのようなあたりが出てます。縮んでガタガタになった裾部分のあたりもかっこいい。

|

2007年2月 5日 (月)

ケトル

Dscf3510_1
お湯が沸くとピーッと知らせてくれるPケトル。色々見ましたがLE CREUSETのケトルが形も色も良い感じ。早速使ってます。

|

2007年2月 3日 (土)

砂原良徳




砂原良徳のLOVEBEAT。PVは初めて観ました。かっこいい。
3月に2枚組のベストがリリースされるようです。

しかしYouTubeって何でも出てきますね。先日、あるTV番組で脳科学者の茂木健一郎が、顔を洗ったり、シャワーを浴びたりといった、どうしてもしなければならないことを、仕事の「句読点」として使うっていう面白い話をしてました。僕にとってYouTubeは仕事の合間(ひと仕事終えたと思っている自分勝手なタイミング)に観る事が多いので、ある意味「句読点」的なツールのひとつになってます。つい観過ぎてしまいますが・・

Y.SUNAHARA'S STUDIO OFFICIAL

|

2007年2月 1日 (木)

♯5

哀愁デート

Gazo12_2

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »