« A Love Song | トップページ | ハワイ »

2007年7月13日 (金)

新鮮な死語

知らずに使ってしまっているかもしれない死語。

たとえば、

※ちょっとタンマ (タイムの変形)

※ダッシュで (大急ぎで)

※タッパがある (背が高い)

※ドンピシャリ (タイミングが合った時)

※バッチシ (完璧の意)

このへんは結構使ってるような・・・


多分使ってるひと、ほとんど居ないと思うんですけど、

※パープリン (馬鹿の意)

※ぷっつん (許容範囲を超えてキレてしまうさま)

※チョベリバ (超VeryBadの意)

※あたりきしゃりき (あたり前)

※マブい (まぶしい)

※あじゃぱー (ありゃまー 伴淳三郎のセリフ)

※アウト・オブ・眼中 (眼中にない)

※バイなら (バイバイとさよならの合成語)

※バッチグー (バッチリでとても良いの意)

※ナイン (ボインの反対語)

※にゃんにゃん (男女がいちゃついてる様子)

※何月何日何時何分何秒? (言った言わないのけんかのときに使用)

※MK5 (マジキレ5秒前)

※やるっきゃない (やるしかない)

この辺のレベルになってくると若者(ヤング)には逆に新鮮に感じるのでは・・

死語辞典

|

« A Love Song | トップページ | ハワイ »