« 水木一郎と子門真人 | トップページ | 仮面ライダーを作る ♯2 »

2008年1月27日 (日)

仮面ライダーを作る ♯1

ちょっと時間が出来たので、久々にガレージキットを製作してます。作るのは仮面ライダー旧1号。1971年に登場した一番最初のライダーです。

Dscf7318
全長約30cmのボークスのキット。こいつを作って行きます。右は完成見本としてついていた写真。この見本をイメージして制作するとこれ以下の完成度のものしか出来ないので、実際の資料を見ながら、よりリアルに仕上げて行きたいと思います。

Dscf7346
足が細く長すぎる気がしたので短足矯正しました。ナイフでザクザク切ってポージングを整え、エポキシパテでシワを作った後、レジンキャストを流し込みます。これで安定感もバッチリ。そしてソフビキットには、ラッカー塗装の前に、Vカラーの白をエアブラシで吹いて行く。これが塗料と素材の食いつきを良くする密着剤になるというわけです。基本的にソフビキットにはサフやプライマーは吹く必要はありません。

Dscf7540
エアブラシ塗装に欠かせないマスキング。各箇所によって塗るタイプのマスクゾルとマスキングテープを使い分けます。

Maskedrider_2
この写真の旧1号をイメージして製作。仮面ライダー電王とかキバを見て喜んでいる小学生からすると、このライダーではとても物足りないでしょうね。

というわけで、♯2へ続く・・・

|

« 水木一郎と子門真人 | トップページ | 仮面ライダーを作る ♯2 »