« ゆるせない話 | トップページ | 飛びだす »

2008年2月26日 (火)

Roger Nichols & SCOF

Rogernichols
ソフト・ロックの代名詞と言われる68年発売の1stアルバムから40年、オリジナル・メンバー3人でリリースされたRoger Nichols & SCOFの2ndアルバムがamazonから届きました。

僕はカーペンターズも割と好きなんですが、「雨の日と月曜日は」や「愛のプレリュード」等の作曲者も実はロジャー・ニコルズだったりします。

早速聴いてみたんですが、とても40年後の音とは思えないですね。
コーラスとかヴォーカル・ワークの瑞々しい印象もほぼ当時のままです。


Don't take your time

その40年後


Talk It Over In The Morning

で、さっき気付いたんですが、iTunesで音楽を聴くより、このPJプレイヤーで再生した方が断然、音が良いです。

|

« ゆるせない話 | トップページ | 飛びだす »