« 続・旧1号を作る ♯1 | トップページ | 続・旧1号を作る ♯3 »

2008年3月27日 (木)

続・旧1号を作る ♯2

キットの接着や本塗装をする前に、ある程度プランを練っておきます。パーツ接合のタイミングや塗装の順番を誤ると作業が二度手間になったり、効率よく綺麗に仕上げる事が出来ません。

今回はライダーのCアイ(複眼)を点灯させるギミックを組み込むので、まずは電飾パーツの作業から。

Dscf8502
ハンダごての登場。それと輝度の高いLEDを両目に1つずつ、計2つ用意します。


Dscf8504_2
中学の技術の授業でやりましたよね。


Dscf8515_2
抵抗をつけてオームの法則はクリア。

で、仕込んだ後に気がついたんですが。LEDって光が直線的なんですよね。光が拡散せず、キャノピー全体に光線が綺麗に行き渡らない。

ウルトラマンのような小さい眼だとそれほど気にならないと思うんですが、ライダーはとにかく眼が大きい。全向性の豆球がベストなのかもしれませんが球が切れるので使用不可。

そこでネットで色々調べるとこんなものが・・


Ledcapw_2
LED光拡散キャップ!!

このキャップをかぶせると・・

Ledcapwred2s
使用前(左)、使用後(右)
こうなるらしい。こんなマニアックなものがあったとは・・・

で、早速、昨日注文したんですが、即日発送したって連絡があったので今日届く予定です。

♯3へつづく・・・

|

« 続・旧1号を作る ♯1 | トップページ | 続・旧1号を作る ♯3 »