« Mr.COLOR GX | トップページ | 続・旧1号を作る ♯5 »

2008年3月31日 (月)

続・旧1号を作る ♯4

マスクとマフラーの間からチラリと見え隠れする
首部分の肌を塗装します。

Dscf8533_2
塗料はガイアノーツのフレッシュを使います。
人間の肌に一番近い色を再現出来る塗料はこれ。


Dscf8538_2
フレッシュにフラットベース(艶消し添加剤)を
混ぜたものをまず塗装します。これは化粧と同じ、
ファンデーション(下地)のようなものです。


Dscf8542
これに、さらにオレンジ、黄、蛍光ピンク等を調合したもので
グラデーションをつけていく・・・


Dscf8551
さらにクリヤー系を混ぜたシャドウ色で陰影を付けていく。
頬では無いですが、首にチークを入れるような感じで・・・。
ライダーの場合、この3段階で充分です。
チラリズム部分とはいえ、色を重ねるのと
重ねないのとでは仕上がりが大きく変わってきます。


Dscf8573_2
ベルト等のシルバー部分の塗装に
使用するアルクラッドのクローム。


Dscf8578
1瓶1500円もするだけあって、
さすがに金属感が違います。


Dscf8579_2
割と面倒なベルト塗装の出来上がり。

そして♯5へ続く・・・

|

« Mr.COLOR GX | トップページ | 続・旧1号を作る ♯5 »