« 芋 | トップページ | わなか »

2008年5月19日 (月)

フランケンシュタイン男爵 ♯2

まずは、キットのガス抜き、洗浄です。
レジンキットはソフビと違って中空部分がなく”ムク”なので発生する気化ガスの量も多いです。充分なガス抜きが出来ていれば、完成後に塗装が剥離したり、塗装後にベタ付きが起こることもありません。


Dscf9647
鍋にいれて煮る。こうやって煮沸する事によって、ガスを抜いていきます。キットのゆがみもこれでほぼ戻ります。


Dscf9651_2
次に洗浄。中性洗剤でゴシゴシ洗います。熱湯に浸かった直後のキットは離型剤も落としやすいです。


Dscf9654
中性洗剤で洗うだけで充分だと言う人も多いですが、それだけだとなんとなく不安なので、専用の離型剤落としを使ってもう一度拭き取ります。意外に”キッチリしい”な性格なんです。

後はキットを天日干し。紫外線に当てることによってプライマーの食いつきがさらに良くなります。今日は、天気が悪いのでこのまましばらく放置プレイです。

♯3へつづく・・・

|

« 芋 | トップページ | わなか »