« フランケンシュタイン男爵 ♯3 | トップページ | やさしい人物画 »

2008年5月28日 (水)

フランケンシュタイン男爵 ♯4

基本工作その2。各パーツの接着、組立作業です。

Dscf9722_3
使用する工具。


Dscf9720
男爵のステッキ。最初からセットされているものはプラ製なので歪みがあったり、なんだか頼りのない感じ。なので同じ径の真鍮線に振り替えて組み上げていきます。


Dscf9730
左手にピンバイスでステッキ用と缶用の2つの大小の穴を空ける。缶用の取手は、細い真鍮線を通して直角に曲げます。


Dscf9717_3
取手を付ける為の穴を空けます。そしてエポキシ接着剤で缶へ接着。劇中ではこのスチール缶に生首が入ってました・・


Dscf9738_2
ステッキを通して、男爵の左手部分が完成。


Dscf9799
そして、これが頭部。2種のコンパチです。
このピーター・カッシングっていう俳優、どこかで
見た事あるなと思ってたら、スターウォーズに
出てくるグランド・モフ・ターキンでした。


Dscf9789
けやきで作られた便利な土台。これは木工好きな父親の特注です。たかが塗装を乾かす為だけのものなのに、オイルフィニッシュまでされてて・・この贅沢仕様が実家から4つも届きました。

♯5へつづく

|

« フランケンシュタイン男爵 ♯3 | トップページ | やさしい人物画 »