« 今週のガラモン | トップページ | Sexy WomanとLonely Girl »

2008年6月17日 (火)

魂萌え!

Tamamoe

良い意味で枯葉になっていく年齢の役者さん達が総出演してましたが、なかでも主演の風吹ジュンはすごく良かった。枯葉の美しさと強さを同時に観たという感じ。寝不足で観始めたにも関わらず、シーンの全てに一切退屈しませんでした。愛人役の三田佳子と対峙するシーンが特に見応えあり。細かい仕事でしたが豊川悦司もやっぱり巧い。

で、「魂萌え(たまもえ)」っていうのは、「肉体は衰えるが、魂はますます燃え盛る」という意味の、原作者の桐野夏生の造語らしい。この映画、特に段階世代には響くでしょうね。

魂萌え! [DVD]DVD魂萌え! [DVD]

販売元:ハピネット
発売日:2007/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今週のガラモン | トップページ | Sexy WomanとLonely Girl »