« Love Is A Losing Game | トップページ | ダークナイト »

2008年8月 7日 (木)

SUPER Z ♯2

作業工程の多い車のプラモデルはとにかく時間を要します。

Dscf0788
ガルウィング部分の内側だけのマスキング。


Dscf0789
裏側も同様にマスキング。これを2セットです。
プラモは作業のほとんどがマスキングのような・・・


Dscf0793
画像はボディにゴールド、ブラックを吹き付け、スミ入れまで終わったところです。まだツヤはありません。次はデカールを貼り、クリアを吹き付けて2000番のペーパーでならした後、コンパウンドで研ぎ出しです。この後の研ぎ出し作業が一番難しく、カーモデルの醍醐味でもあります。

現段階で全工程の3分の1ぐらいが終わったところ。まだまだこれからという感じ。


Dscf0786
粒入りみかんジュースで休憩。子供の頃に誕生日パーティーなどで良く見かけるドリンク四天王は、コーラ、ファンタ、カルピス、100%オレンジで、たまに登場する”つぶつぶみかん”は別格でスーパースターな存在でした。粒が入っているだけでえらく贅沢に感じます。

♯3へつづく・・・

|

« Love Is A Losing Game | トップページ | ダークナイト »