« アンヌ隊員 | トップページ | ミイラ男 »

2009年1月22日 (木)

多分A型

ある人から、「バッシーって、必ず血液型の話をするよなあ」と言われます。お酒を飲んでる時に、特にそう言われる。

ぜんぜんそんなつもりはないんですが、いつもそう言われるので、かなりの割合なんでしょうね。

こう言うと驚かれるんですが、自分の血液型って実ははっきり調べていないんですよね。両親からも「お父さんもお母さんもAだから多分家族全員Aだよ」とかなり適当です。病院によると思うんですが、出産直後の赤ちゃんでも血液型は特に調べないらしい。そんなわけで家族全員、多分A型って事になってます。

もしかしたらO型かもしれないんですが、「多分A型」で別にいいや・・って、ずっとそう思ってきたし、今でもそう思ってます。でもなぜか人の血液型は気になるみたい。

なんでかな。。何型?って質問してその人が答えた後の周りのリアクションが楽しいのかな。おお〜意外〜!とか、あ〜だからかあ〜とか、いちいち反応あるし。血液型発表前の独特の沈黙もちょっと面白い。そしてなぜかAB型の人は大抵、自分から言わないんですよね。で、もったいぶって最後に「実は・・ABなんです・・」って。で、その後、妙な反応があって、誰かが「天才か変態かのどっちかだよねって」変なフォローをいれる。それ、必要?

僕は、何型の人でも全く問題無く付き合えるんですが、ある友人でB型を毛嫌いする人がいました。よっぽどB型にひどい目にあったんでしょうね。その友人は自分の結婚式の披露パーティーで、参加者の血液型を事前に調べて、B型だけ排除したって言ってました。どうやって調べたのか知りませんが、B型はどうしても呼びたく無かったらしい・・。そこまでいくともう病気ですね。

そういえば、京都出身の人は合わないっていう大阪の友人も数人いました。あまりにも漠然としてますが、さらにその中でもB型という組み合わせになると一番キツイっていう人の話も良く聴きます。京都出身のB型というパターンがどうしても性格が合わなくて駄目なんだとか・・。これまで考えた事もなかったですが、そういう発見もある意味、面白いんですよね。

ちなみに・・

産まれた直後の赤ちゃんの血液型は、後で変わってしまう事があるそうです。
これは、出生後しばらくは、赤ちゃんに血球を固める成分が少なかったり、母体の抗体が移行してたりで、検査が不正確になりやすいからだとか。

正確な血液型を調べるには、生後1歳近くになってからが良いみたいなので、産まれた直後に調べた人なんかは、もしかしたら違う血液型の可能性も充分考えられますね。

そういう意味でも「多分A型」の人、意外に多いのでは?

|

« アンヌ隊員 | トップページ | ミイラ男 »