« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

○○に似てると言われる その2

前回の記事を観た人から、確かに全部似てるなぁ・・等々色々言われました。

そして、まだまだいました。というより思い出しました。似てるなぁって言われたことがある○○。


Hisanori
高橋尚成 
自分でもそう思います。

Tanaka_2
田中将大
僕は投手顔なんでしょうか・・

Matsui
松井秀喜
ゴジラって言われてる人なんですよ・・笑
名前が似てるから顔も似るのかな?

Tsuyoshi
伊原剛志
頬骨出てて目が細い人は僕に似てるみたいです。

Hkitahara
北原雅樹(元グレートチキンパワーズ)
こうやって見ると渡部篤郎に似てる。

Takasugi
高杉亘
表情によってはそっくりらしい。

Emoto
柄本明
俳優として良い味だしてますが
見た目はその辺にいるおっさんですね。

Mtyson
マイク・タイソン
日本人が黒人に似てるって言われるパターンは
大抵、悪意があるとしか思えませんね笑

Tokitosaburo
時任三郎
大昔に何人かに言われた事があります。
相当良い役者さんですよ。

Garigari
ガリガリ君
どれだけわんぱくなイメージなんですか。

Yoshida
あばれはっちゃく
なつかし〜。
初代は吉田友紀って人らしい。

Yyuki
大人になったあばれはっちゃく
誰?

・・・というわけで計31人になったんですけど。

ギネスにそういう記録ないのかな?
色んな人に似すぎてるっていうギネス。

まだまだ思い出すと出て来るかも・・

|

2009年3月28日 (土)

A Day in the Life

 

A Day in the Life / The Beatles

トータル・アルバムとして最高の1枚に数えられる『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の最後の曲。この曲は単体として聴くよりも、アルバムを頭から最後まで通して締めくくりとして聴くのがベスト。まるで魔法にでもかかったかのように輝きが増します。

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

|

2009年3月27日 (金)

BOBA ♯1

スターウォーズで個人的に一番好きなキャラクター「ボバ・フェット」を製作中です。

Dscf4954

Bobafettrotf

このマーミットのドールと海洋堂のソフビを
使ってカスタムします。

Img_0262

机の上はザクザク切り取ったソフビの残骸。

というわけで♯2へつづく。

|

2009年3月26日 (木)

State Of Independence

現在、このブログとは別に音楽専門ブログも製作進行中です。ある程度出来たらまたアップします。

で、また人生の100曲。
ドナ・サマーのステイト・オブ・インディペンデンス。

なんといってもこの曲は予算が半端じゃありません。プロデューサーにはクィンシー・ジョーンズ。メンバーにはTOTOが参加。バックコーラスにはマイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、ライオネル・リッチー、クリストファー・クロス・・など超豪華アーティストが集結。

この曲も学生時代から聴いていますが、今聴いても時代的な古さを微塵も感じません。

State Of Independence / Donna Summer

この映像も泣きそうなぐらい良いです。
(ちなみに豪華アーティスト陣はでてきませんので)

|

2009年3月25日 (水)

Thinking Of You

3年前にも記事にしましたが、シスター・スレッジのThinking Of Youという曲が大好きなんです。その後もYouTubeでずっと動画を探し続けてるんですがシスター・スレッジはなかなか出て来ません・・。

でも良いの見つけました。シックとポール・ウェラーのそれぞれのカバーです。


Thinking Of You / CHIC

ギターを担当してるのはシスター・スレッジの生みの親であり楽曲の提供者でもあるナイル・ロジャース。イントロのギターカッティングが最高。


Thinking Of You / Paul Weller

「ジャム」「スタイル・カウンシル」のポール・ウェラーのカバー。これはこれで、ある意味完璧。このPVも気持ちいい。

|

2009年3月19日 (木)

○○に似てると言われる

僕は記憶力が割と良い方で、昔あった出来事とかもよく憶えてます。断片的なシーンばかりですが、幼少時の頃の事も鮮明な映像として憶えていて脳のハードディスクからなかなか消えません。というか誰でもそういう記憶ってあるのかな・・

で、僕は○○に似ているってやたら言われます。これまでに似ていると言われた芸能人も全て憶えてます。

というわけで、折角なので、ここでその記憶を記録してしまおうかと・・

僕が似ていると言われた事がある芸能人でトップはやはりこの人。

Sanshi
三枝師匠
「いらっしゃ〜い」ってやってみてといわれるのが、おそろしく面倒・・

Osamu
放送作家の鈴木おさむ
最近良く言われます。

Watanabe
ジャリズム渡辺
最初に言われたのはもう13年ぐらい前。

Kuroda
メッセンジャー黒田
これも最近良く言われます。

Kanie
蟹江敬三
この人かっこいいと思います。でも笑いながら似てると言われるのが微妙なところ・・

Nanbara
南原清隆
学生時代良く似ていると言われました。未だに僕のことを「なんちゃん」っていう人もいます。

Watabe
渡部篤郎
たま〜に言われます。ファンの人に怒られそう。

Kagaya
ハウス加賀谷
坊主時代に良く言われました。本人に間違えられて声をかけられたことがあります笑

Yujiro
石原裕次郎
最近良く言われるんですが、昭和顔って言いたいんでしょうね笑

Kendo_kobayashi
ケンドーコバヤシ
僕が太ってる頃、2人に言われました。

Asasyouryu
朝青龍
これも太ってる頃。あるデリカシーのない一人に言われました笑

Takedashinji
武田真治
朝青龍とはポジとネガぐらい違うでしょ。

Ulfuls
トータス松本 
トータスがまだ無名時代の頃。
言われた当時はそりゃ嬉しかったです。

Katagirihairi
片桐はいり
頬骨だけでしょ笑

Kongorikishizo
金剛力士像
これも頬骨。人間でお願いします。

Onigiri_3
おにぎり
人間でお願いします。

Patrick
パトリック・スウェイジ
頬骨。ボネイっていうニックネームもやめて笑

Imaimasayuki_2
今井雅之
普通に似てないと思うけど・・

Tanakamisako
田中美佐子
中学生の頃、2人に言われました。どこが?

Kuwata
桑田真澄
これも一人に言われました。この人好きですけど・・真四角やん!

とまあ、こんな感じです。
総勢20人。モーショングラフィック的にうまく合成したら結構僕に近い顔が出来上がったりして。
それと桑田がオチというわけではありませんので・・

この企画、いつかまた更新したいと思います。

|

2009年3月18日 (水)

チェンジリング

Changeling

『チェンジリング』

クリント・イーストウッドは安定して良質な映画を撮り続けているブランドが確率された巨匠監督のひとり。俳優兼監督でいえば間違いなくアメリカでナンバーワンの地位にいる人。

『ミリオンダラー・ベイビー』ではオスカーを獲得してましたが、今作も同じく女性が主人公。

それにしてもこれが実話なんて信じられないですね。すさまじすぎる・・

ノースコット事件そのものは、サスペンスホラーにもなりうる題材なんですが、「権力との戦い」と「母性」をテーマにヒューマンドラマとして構成された本作は、衝撃も増し感動も重く響きます。

絶望の中でも権力に屈さず、最後まで希望を捨てない母親。同様の事態として、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの事件を思い出しました。母親の強さや愛って偉大なんですよね。その母性を描ききったイーストウッドに脱帽。

上品な中に強さを秘めたアンジーの体当たり演技も話題になりましたが、脇を固めるベテラン俳優陣もさすがです。

僕の中ではこの映画が、これまでのイーストウッド監督作品のなかでもベストワンになりました。

チェンジリング [DVD]DVDチェンジリング [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009/07/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

2009年3月17日 (火)

グランド・マザー・カレー

たったいま、カレーハウスCoCo壱番屋で
期間限定メニューのグランド・マザー・カレーを
食べてきました。

職場のランチ圏内は・・・

マドラスファイブ、樹林亭、カシミール、ハチ、ランプハウス、
玄気カレー、梨花食堂、どい亭、インドタイガー、カルダモン
王様のスプーン、アンナプルナ・・・といった具合に

カレー好きが舌鼓を打つほどの名店揃いで確かにどの店も
それなりに美味しい。

で、CoCo壱は正直、良くも悪くもなく普通って印象だったんですが今回食べたカレーはあきらかにインパクトが違います。創業当時のカレーを再現しているらしいのですが

Gmc
めっちゃうまかったです。これ、ベストワンかも。
キャンプとか野外で食べるあの味です。わかります?

期間限定ってのが残念すぎる・・・


Dscf4614
で、今ハマってる「うまい棒チョコレート」。
スーパーで1本9円だったので余裕の大人買い・・

これとアイラモルトウイスキーを飲むのが寝る前の
楽しみのひとつです。子供なのかオッサンなのか
よくわからない組み合わせ〜。

|

2009年3月16日 (月)

結婚式

週末は友人の結婚式でした。

新郎であるその友人とはもうすぐ20年近い付き合いになるんですが、僕以上に映画が好きな人で、最盛期は映画館に年間150回のペースで足を運んでた程・・。週に3回は劇場で映画を観てたって事ですね。それだけの時間を捻出するには、職場とのバランスとか経済的な余裕も必要ですが、1日1日の時間の使い方が人一倍優れてるんでしょうね。

その彼にとっての聖地La Cittadellaでの結婚式。それはそれはもう、とんでもないぐらい凝りに凝った式・披露宴でした。

新郎は結婚式をひとつの映画として構成し、自身が主演兼監督となって式をプロデュースし完成させる。

人前式では映画のワンシーンを再現しようと考えた職場の同僚が、一同揃って練習してきた生演奏を披露。そのドッキリな仕掛けに新婦は思わず号泣。

披露宴では出席者全員が映画に携わるスタッフや出演者として構成され、宴のプログラムが台本仕様になってました。その他、演出の為の印刷物やオスカー像といった製作物の数もすごい。

Dscf4758_2
画像は製作物の一部。出席者全員に配られたこのオスカー像も新郎が原型を起こした手作りによるもの。

日々、エンターテイメントをクリエイトしている企業に勤める彼とその同僚にはとても太刀打ち出来ないパワーを感じましたが、新郎監督の妥協の無い完璧な演出の一方で、その為に職場での生産性が落ちたという上司の面白い秘話もありました。

そして、最後の新郎のスピーチでは「結婚は映画ではありません。二人でこれからドラマを築きあげていく・・」といった内容のオチまで用意していて・・

前からキザな奴(笑)だとは思ってましたがここまでやるとはすごい。

いやいや、色々と勉強になりました・・
N君、Yさん、本当におめでとう。末永くお幸せに。

Dscf4690

|

2009年3月 9日 (月)

完成

Shocktrooper_2

ショック・トルーパー完成です。

たったの数秒しか出て来ないキャラにもそれぞれ、ちゃんとした背景や逸話を用意してあるところがすごい。

|

2009年3月 5日 (木)

Shock Trooper

大海からの情報。

初恋の人から手紙が届くサイト。

http://letter.hanihoh.com/

僕にも届きました。これ面白いですね。

「P.S. バッシーが貸してくれた秘孔の本(北斗の…)、
もう売っていいですか?」

よく考えるなあ・・・


Dscf4439

これは今製作中のショック・トルーパー。
マスキングテープをペタペタと貼ってる最中です。


200pxshock_trooper

参考資料。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »