« グランド・マザー・カレー | トップページ | ○○に似てると言われる »

2009年3月18日 (水)

チェンジリング

Changeling

『チェンジリング』

クリント・イーストウッドは安定して良質な映画を撮り続けているブランドが確率された巨匠監督のひとり。俳優兼監督でいえば間違いなくアメリカでナンバーワンの地位にいる人。

『ミリオンダラー・ベイビー』ではオスカーを獲得してましたが、今作も同じく女性が主人公。

それにしてもこれが実話なんて信じられないですね。すさまじすぎる・・

ノースコット事件そのものは、サスペンスホラーにもなりうる題材なんですが、「権力との戦い」と「母性」をテーマにヒューマンドラマとして構成された本作は、衝撃も増し感動も重く響きます。

絶望の中でも権力に屈さず、最後まで希望を捨てない母親。同様の事態として、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの事件を思い出しました。母親の強さや愛って偉大なんですよね。その母性を描ききったイーストウッドに脱帽。

上品な中に強さを秘めたアンジーの体当たり演技も話題になりましたが、脇を固めるベテラン俳優陣もさすがです。

僕の中ではこの映画が、これまでのイーストウッド監督作品のなかでもベストワンになりました。

チェンジリング [DVD]DVDチェンジリング [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009/07/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« グランド・マザー・カレー | トップページ | ○○に似てると言われる »