« MURO | トップページ | V3 »

2009年11月 4日 (水)

とらや

Dscf8117

ようかんって特に好きじゃないんですが、こんなパッケージデザインだとなんだか美味しそうに見えてくるから不思議。味がどうのこうのより、気持ちが美味しい感じ。といいながら、やっぱり1本まるごとは食べられませんでした・・ようかんの独特な食感のボリュームが苦手なのかも。なので、水ようかんはアリなんです。

それにしてもデザインが気持ちいい。例えるなら、新しい消しゴムの使い始めの感覚に近い。デザインって必要最低限の要素でシンプルかつ明確にまとめるに越したことはないんだけど、世の中のデザインの全てがそうなってくると、それはそれで面白くない気がする。

デザイナー全員が佐藤可士和とか佐野研二郎みたいな優秀な脳みそしてたら、なんとなく味気ない生活になっていくだろうな笑

ちなみにこの「とらや」のようかんのクリエイティブ・ディレクターは巨匠、葛西薫氏です。・・・道理で。

|

« MURO | トップページ | V3 »