« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月26日 (月)

モテキ

『ウォーキング・デッド』が評判いいですね。海外ドラマといえば今、『FRINGE』を観てるんですが、なかなか面白いです。J・J・エイブラムスは『LOST』もハマったし、最近では『ミッション・インポッシブル』も最高でした。今、旬なクリエイターの一人ですね。


Moteki
『モテキ』 86点

こんなに面白いとは思いませんでした。ちょうど良いオシャレ感が好印象な男子に響く作品。


Mons
『モンスター上司』 68点

ジェニファー・アニストンのセクハラ上司が笑える。

Mukade
『ムカデ人間』 67点

グロいという言葉が最もふさわしいお下劣映画。

Contesi
『コンテイジョン』 60点


Monsters
『モンスターズ』 60点


Usagi
『うさぎドロップ』 59点


Seconv
『セカンド・ヴァージン』 58点


Passion
『パッション・プレイ』 20点

|

2012年3月21日 (水)

ヒューゴの不思議な発明

Hugo
『ヒューゴの不思議な発明』 70点

アカデミー賞5部門受賞ということで期待が大きすぎたせいか、ちょっと肩透かしでした。良く作られているのもわかるし、映画へ込められた想いも伝わってくるんですが、イマイチ共感出来ません。

機会人形と物語とが感情に結びつかず空回りしてしまってるのは、メッセージの薄さにある気がします。

|

2012年3月13日 (火)

岸辺シロー×ガキ使


いつかまた観たいなと思ってたんですが、やっと見つけました。何度観ても面白い。

|

2012年3月 4日 (日)

ザ・ブライド

ようやく仕事が落ち着いて来たので、GK製作を再び。
今、作っているのは前から気になっていた映画『キルビル』の
ユマ・サーマン演じるブライドのレジンキット。

Killbill01_2
ものすごく丁寧に作られた良質なキット。パーツ同士が隙間無くカッチリ組めます。


Killbill02
このポージングは劇中には無く、宣材スチールのカットなんですが、少し前傾姿勢気味なのがどうしても気になります・・


Killbill03
少しわかりづらいですが、肩を張るような形で姿勢を良くしてみました。


Bride
映画を改めてまた観ましたが、やっぱり面白かった。

|

2012年3月 3日 (土)

ドラゴン・タトゥーの女

Dragontattoo
『ドラゴン・タトゥーの女 』 82点

フィンチャーの生み出す世界観を雑に表現するとダークでスタイリッシュ。今作もそれが炸裂。オープニング・クレジットから鳥肌が立ちました。

登場人物も多く、2時間半の間それなりの集中力が必要なサスペンスに仕上がってますが、熟達男ダニエル・クレイグと異彩な風貌のヒロインとの対称的なコンビがこの映画の最大の魅力。ラストの切ない余韻も良かったですが、続き(恋心の行方)はやっぱり気になります。

全部で3部作。本家スウェーデン版も人気みたいですが、このハリウッド・リメイクで十分、満足出来ました。

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »