« MI:4 | トップページ | ザ・ブライド »

2012年3月 3日 (土)

ドラゴン・タトゥーの女

Dragontattoo
『ドラゴン・タトゥーの女 』 82点

フィンチャーの生み出す世界観を雑に表現するとダークでスタイリッシュ。今作もそれが炸裂。オープニング・クレジットから鳥肌が立ちました。

登場人物も多く、2時間半の間それなりの集中力が必要なサスペンスに仕上がってますが、熟達男ダニエル・クレイグと異彩な風貌のヒロインとの対称的なコンビがこの映画の最大の魅力。ラストの切ない余韻も良かったですが、続き(恋心の行方)はやっぱり気になります。

全部で3部作。本家スウェーデン版も人気みたいですが、このハリウッド・リメイクで十分、満足出来ました。

|

« MI:4 | トップページ | ザ・ブライド »