2009年9月 1日 (火)

中原めいこ

iTunesの曲数が無駄に増えすぎました。現在、1万5千曲。
プレイリストとか、整理するのも大変。
というかほとんど把握出来てません。

音楽をmp3で聴くとなんか、有り難みの無い感じ。
イントロだけチャチャっと聴いて、すぐに飛ばす。
アーティストに対しても、かなり失礼な聴き方してるはず。

でも、偉そうな事を言うようですが、
良い曲はイントロでだいたいわかります。

イントロが輝いているものだけが僕のライブラリーとして
勝ち残って行く・・・

20数年前の曲なんですが、この中原めいこの「Cloudyな午後」も
出だしから、もうグルーヴ感が堪りません。

Cloudyな午後 / 中原めいこ 

中原めいこといえば、正直「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね」の大ヒットの記憶しかありませんでした。ミラーボール系のハイテンションなナンバーより、やっぱりミディアム・スロウがお薦め。クラブプレイでも十分通用するはず。音楽好きの皆さん、再評価すべきですよ。このMVはかなりしんどいですけどね笑

 Cloudyな午後 Cloudyな午後
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

|

2009年4月10日 (金)

恋人も濡れる音楽

現在音楽サイトも並行して鋭意制作中です。

古い曲が好きなのね・・と思われるのか、

サウダージで良い曲ばかりだなあ
・・と思われるのかは

人それぞれ感性が違うということで・・・

↓ちなみに日本人だと、セレクトはこんな感じです。

恋人も濡れる街角 / 中村雅俊

きわどい内容の歌詞が印象的な桑田圭祐作品。YouTubeでは桑田本人が歌うライブ映像もありましたがどちらが歌っても味わい深い曲です。

 恋人も濡れる街角 恋人も濡れる街角
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する


Melody For You / 角松敏生

立ち位置としては山下達郎のフォロワーになるんでしょうか。それほど思い入れのある人でも無いんですが、「YOKOHAMA Twilight Time」とか初期の作品ほど好んで聴いています。

GOLD DIGGERMusicGOLD DIGGER

アーティスト:角松敏生
販売元:BMGビクター
発売日:1994/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

2009年4月 2日 (木)

吉田美奈子

頬に夜の灯 / 吉田美奈子

吉田美奈子は、実はユーミンよりデビューが2ヶ月早いらしい。数ある珠玉のシティ・ポップのなかでも極めつけがこれ。安定したボーカルとその独特の抑揚。デビューから35年経とうとしてる今でもファンが増え続けているというのも納得。

ステレオでなくてすいません・・

ライトゥン・アップMusicライトゥン・アップ

アーティスト:吉田美奈子
販売元:Sony Music Direct
発売日:2004/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

2009年1月25日 (日)

空洞です



空洞です/ゆらゆら帝国

別にこの人達のファンってわけではないですが、
この曲は好きです。常にiPodに入れてます。




A.O.R /TOWA TEI feat. LINA OHTA

2月のニューアルバムが凄く楽しみなテイ・トウワ。新曲のMind Wallも良かったけど、やっぱりこの曲が大好きです。ちなみにPVに出てる子は松田龍平の婚約者の太田莉菜です。少し前のものですが、この人を起用するセンスがまたよろしい。

|

2008年9月10日 (水)

小麦色のマーメイド

手厚いサウンドワークに松田聖子のスーパーヴォーカル。これぐらい古い時代のものほど、良い楽曲が多いですね。再注目すべきだと思います。


小麦色のマーメイド/松田聖子

少しマニアックですが、『君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね』のヒット曲で有名な中原めいこの80年代前半のミディアム・スローな曲も意外に良かったです。

|

2008年8月 1日 (金)

色彩のブルース

大好きな曲。”人生の100曲”に殿堂入りしてます。

~Midnight Dejavu~色彩のブルース / EGO-WRAPPIN'



You'd Be So Nice To Come Home To / Helen Merrill

この曲が元ネタ?

|

2008年6月18日 (水)

Sexy WomanとLonely Girl

YouTubeって危険ですね。何げに観ているとループしていって、レアな映像を見つけてしまう。で、結局iTunesで購入してしまう・・・


Sexy Woman / 大上留利子

和製アレサ・フランクリン。これは多分夜のヒットスタジオかな?
十数年前から僕の体にしみついて離れないのはこういう楽曲です。


Lonely Girl / 佐東由梨

この曲も作詞・松本隆、作曲・筒見京平によるもの。
加藤ミリヤのカバーとかECD、K-DUB SHINEより、オリジナルが良いと感じるのは歳のせい? ・・といっても佐東由梨って僕よりも10歳ぐらい上の世代のアイドルのはずなんですが・・・

|

2008年6月13日 (金)

DJ OKAWARI

最近、iPodで良く聴いているDJ OKAWARI
こういうオーガニックな曲、ずっと探してました。

Diorama
鳥のさえずりから始まるドラマティックなピアノ。
まさに鳥肌モノです。


Bluebird Story

|

2008年5月23日 (金)

N°17

Dscf9687
全体にメロウで好きな楽曲ばかりのこのアルバム。リリースから18年近く経ってるんですね。サウンド・プロデュース陣が豪華なだけあって当時のアイドルのCDにしては珍しく、シングルがメインではなくアルバムとして構成されてます。


いつか きっと / 小泉今日子

藤原ヒロシといえばNatural Born DubとかDawnが好きでたまに聴いてますが、ユーリのサウンド・トラックもお奨めです。


Dscf9697
そして、サザンが活動休止ですね。良いタイミングで身近な人からこんなCD貰いました。

リリースされた当時、中学1年生だったんですが、このCD、1万円もしたんでとても買えませんでした。すいか柄のトランクス&パンティ付の限定ボックスで、近所の中古レコード屋では発売1年後に7万円というプレミア価格に・・・

それにしても、このCDといい、小泉今日子のCDといい、ジャケットのデザインだけはさすがに時代を感じますね。

|

2008年5月13日 (火)

コンピューターおばあちゃん

パフュームの勢いもすごいですね。
最初に見たのは確かHEY!HEY!HEY!に出演してた時だったと思うんですが、ポリリズムを聴いた時はちょっとした衝撃でした。

で、たまたまYouTubeで見つけたんですが、
これもある意味すごい曲。


その名も「コンピューターおばあちゃん」。

普通っぽい親近感のあるアイドルが
音楽性の高い事をやってるっていうギャップが
ちょっとパフュームに近いかも・・・

|

より以前の記事一覧